北大路魯山人(きたおおじ ろさんじん)

古美術廣田では北大路魯山人の作品を買取しております。
もし 北大路魯山人の作品をお持ちでしたら、ぜひご相談下さい。

北大路魯山人の作品

北大路魯山人について

北大路魯山人は、1883年(明治16年)に京都府で生まれた日本の芸術家。本名は北大路房次郎。篆刻家・画家・陶芸家・書道家・漆芸家・料理家・美食家など様々な顔をもっている。生涯で6度の結婚をしておりすべて破綻。昭和34年12月21日76歳没。

北大路魯山人の買取査定ポイント

買取強化中のものや、状態によってどのように買取が変わるかなど買取査定に対するポイントがある場合はこちらを記述します。

北大路魯山人の主な代表作

  • 織部手鉢
  • 紅志野茶碗
  • 金らむ手津本

北大路魯山人の主な買取商品

ページの先頭へ

ページの先頭へ