河井寛次郎(かわい かんじろう)

古美術廣田では河井寛次郎の作品を買取しております。
もし 河井寛次郎の作品をお持ちでしたら、ぜひご相談下さい。

河井寛次郎の作品

河井寛次郎について

河井寛次郎は、1890年(明治23年)島根県安来町にて大工の子として生まれる。東京高等工業学校(現・東京工業大学)窯業科に入学し後輩の濱田庄司と出会い1万種以上の釉薬の研究や、中国陶磁など過去の陶磁の模倣や研究をおこなった。陶芸、彫刻、デザイン、書、詩、詞、随筆など様々な分野で作品を残している。現在の記念館は、自らの設計により自宅を建築したものになる。

河井寛次郎の買取査定ポイント

買取強化中のものや、状態によってどのように買取が変わるかなど買取査定に対するポイントがある場合はこちらを記述します。

河井寛次郎の主な代表作

  • 青瓷鱔血文金魚
  • 三彩果虫陶筥
  • 土瓶と各種湯碗
  • 各種小皿
  • 木彫面
  • 真鍮キセル

河井寛次郎の主な買取商品

ページの先頭へ

ページの先頭へ