細川護熙(ほそかわ もりひろ)

古美術廣田では細川護熙の作品を買取しております。
もし 細川護熙の作品をお持ちでしたら、ぜひご相談下さい。

細川護熙の作品

細川護熙について

板谷波山は茨城県真壁郡にて1872年(明治5年)に生まれた。東京美術学校彫刻科に入学し、岡倉覚三、高村光雲らから指導を受け、卒業後は工業学校に彫刻科の主任教諭として採用された。職を辞したあと、作陶の研究に打ち込み始め数々の賞を受賞している。

細川護熙の買取査定ポイント

買取強化中のものや、状態によってどのように買取が変わるかなど買取査定に対するポイントがある場合はこちらを記述します。

細川護熙の主な代表作

  • 葆光彩磁葡萄紋様花瓶
  • 彩磁延寿文花瓶
  • 青磁鳳耳花瓶
  • 葆光彩磁八ツ手葉花瓶

細川護熙の主な買取商品

ページの先頭へ

ページの先頭へ