2012 年 7 月 25 日

会社を育てる

Filed under: 日記 — 古美術廣田 @ 18:12

どんな会社にするのか・・・とずっと考えていて

そろそろ 固まってきました。

社会に貢献できる会社である事

社員が 幸せを感じられる会社である事

喜んで働ける会社である事

かかわるお客さん、同業者、下請け、社員、みんなが 得する経営

たった6人の会社ですから 難しいことではありません。

個人で骨董屋をしていれば 自由業です。

そういった感覚を きちっとした会社に変えてゆくのは

社員が 会社のために何ができるか

自ら考えて 自発的に行動しなくてはいけません。

当たり前のことを 当たり前以上に実行するやる気。

それを育てれば 会社は 勝手に育っていく気がします。

社員みんなのために 社員みんなが育って行ってくれることを

切に望みます。今 みんなとてもよくやってくれています。

会社を 育てるのは 彼らなのです。

2012 年 7 月 23 日

お墓参り

Filed under: 日記 — 古美術廣田 @ 17:46

今日はお墓参りに行ってきました。

若いころは ゆめゆめ 自分が毎月墓参りに行くなんて

考えたこともありません。

自分は ちゃんとやっていると 思っていたころ

ちゃんとしてるから 成り立っていると思っていたころです。

ある時から 親のお陰 世の中のお陰 そもそもご先祖のお陰

を 頭でなく 心で解釈できるようになりました。

それから お墓にいって お礼を言う事で

自分に言い聞かせるのです。

自分ひとりの力で生きているのではないことを。

2012 年 7 月 22 日

一人暮らし

Filed under: 日記 — 古美術廣田 @ 19:07

85歳の父は、弟と二人ですが、

1階と 2階で ほとんど 一人暮らし状態。120722_0934291

綺麗好きだった父も 80を超えたころから

家の中 グチャグチャで 平気で暮らしています。

口うるさい 親切な人だったら

やいやい言ってると思います。

私は もう仕方ないと 年老いた人に

ああしろ こうしろと 言うことができません。

身近に 親切な世話焼きな人がいたら

「あんた! ちゃんと掃除したりんか!!」と

どやされても しかたないくらいです。

ごもっとも・・・と言うしかありません。

80歳が 潮時です。この世を去るもよし。

人生の 楽しいことだけさせてもらって

掃除 洗濯 家事こもごもから 手を引くべきです。

唄歌って、野菜育てて、孫と遊んで 本読んで

ストレッチして、散歩して ネコと戯れて

友達(生きてれば)と ランチして、

整体させてもらって(出来るのかな)

ふにゃふにゃと 過ごしたいです。

一人暮らしも 限界があると 思う今日この頃です。

Older Posts »