2010 年 9 月 30 日

トイレットペーパーに想う

Filed under: 日記 — 古美術廣田 @ 12:15

ほら 急に 寒くなってしまいました。

息子は 寝冷えで お腹壊して 頻繁にトイレに

駆け込んでいます。トイレットペーパーがどんどん無くなる。

聞くと ムシムシしてたので 網戸で寝たら・・・なんて言うんです。

それじゃ 野宿状態でしょ?

トイレットペーパーは 何故か絶妙に残してあって

私のところで なくなるように トラップが仕掛けられています。

男の子2人と夫と私。男3人と暮らしていた時は

私はトイレットペーパー交換担当官でした。

たまに 交換した日にゃぁ 夫は ものすごく貢献したとばかりに

「トイレットペーパー無かったぞ!替えといたったぞ。」

と わざわざ言いに来てました。

次に 入ったら外したロールの芯 棚に置きっぱなしです。

まぁ、友人の家のトイレには このロールの芯 20本位

並べてあったので 一本ぐらいいいですけど。

その上 反対向きに ロールが付いていると

トホホとなったものです。

2010 年 9 月 28 日

押入れの中には

Filed under: 骨董日和 — 古美術廣田 @ 08:26

自宅の押入れの中には 人形が入っています。一日一回フスマを開けて あげます。

これも 商品です。店に置いておくと温度や湿度の管理が上手くいきません。

自宅は 土壁の純日本建築なので 押入れが 一番いいのです。

陽に焼けませんし 誇りも付きにくいですし。

秋になりました。これから ゆっくりと ネットオークションで販売してゆく予定です。

image1911

2010 年 9 月 24 日

詐欺の話

Filed under: 日記 — 古美術廣田 @ 10:42

大口の詐欺にあうと 家も年金さえも失いますが

ニュースで見ると なんで騙されるかなと

不思議に思えますよね。

今 友人のお父さんが 大口の詐欺に騙され中。

でも そのお父さんは 忠告する息子達に

逆切れするしまつ。信じきってる。

これは オームの解脱より難しいと、結局

ほったらかしにしています。

ただ 家を売ったりしないように手を打つ事に。

司法書士を紹介して 手続きをしているのですが

友人いわく詐欺はホントに上手に騙すので

騙されてるとは全く気付かないのだそうです。

ましてや ご高齢のお父さんは イチコロです。

友人は いまや司法書士の先生が詐欺やったらどうしよう。

弁護士さんが 詐欺でもおかしくないぞ。と

思いながら 手続きを進めています。

私も それを聞いて 司法書士と弁護士グルかも・・・

そうなると 万事窮すやなぁ。と おもしろくてなりません。

Older Posts »