2010 年 7 月 28 日

運を呼ぶ持ち物

Filed under: 日記 — 古美術廣田 @ 23:26

洋服は 明るい色を。

年に一度は 一流品をかう。

ワンランク上を 求める姿勢が 運を招きます。

手に入れたものは かけがえのないものと思うことで運が開けます。

乱雑は 凶運を呼びます。

整理整頓 タンスの中も 引き出しの中も 整理すれば

頭の中も 整理できます。

丸みを帯びた ふっくらした飾り物は 運を招きます。

心を和ませ 安らぐような置物飾り物が 運を運びます。

集団の共通のシンボル は 連帯感を高めます。

社運を盛り上げるのに 同じものを持つとか

上司と部下が 同じものをきるのもいい。

失敗した記念のものを 目のつくところに置き 開運のお守りに使う。

失敗の痛みを忘れず 心や脳に残して

折角つかんだ運を 逃さないようにします。

大切なものを失ったら そのものから自由になったと考える。

どんな大事なものも 物にこだわらないこと。

物であふれた 家は 行き詰ります。

ゴミ屋敷などは もってのほかです。

物に縛られるのは 自分の運に縛られるのと同じことです。

運も守りに入っては 手に入りません。

目的に向おうとするから 新しい運がやってくるのです。

次回は最後。気の持ち方で 運を呼ぶ。

2010 年 7 月 27 日

運のつく場所

Filed under: 日記 — 古美術廣田 @ 23:04

落ち込んだ時 失敗した時 迷った時

とにかく 場所を変えてみること。

高いところ、山の頂上、広い場所、太陽や 風のある場所。

または ふっと 行って見たくなる所も 運のつく所。

開けっぴろげで 明るい家には 人が集まり

来客が多いと 運を運んでくれる。

人の多いところでは 他人から運をつかむエネルギーをもらえます。

同じ 志の人同士が寄り集まるのは 本能的に運気を求めるからです。

高いところがいいと言っても 毎日 ビルの10階から

外を眺めているからと言うのではなく

いつもと違う所に行くことが 肝心です。

切替える。暗い思考の脳を 明るい思考に切替えるのが 目的です。

次回は 運のつく 物の持ち方です。

2010 年 7 月 26 日

恋愛の運

Filed under: 日記 — 古美術廣田 @ 23:18

運のある人と めぐり合わなければ いけません。

運のある人を 選ばなければ いけません。

いくら 努力しても いい運が つかめない人は

運のある人に 頼ること。

弱いもの同士は さらに運を弱くします。

男性にとって いいのは 小太りで年上の女性です。

いい運を運んでくれるらしいです。

美人と結婚すると 凶運を招きやすいらしい。

私の夫は ガリガリの貧相な私を妻にしましたが

1つ年上でしたし、幸い美人ではなかったので

そこそこ 運には 恵まれていたと思います。

失恋したら すぐ 新しい恋人を探すこと。

縁のない人を いつまでも追いかけていては

恋愛運はやってきません。

もし パートナーの運が 落ちてきたら

笑顔笑顔 明るい表情と 明るい声とで 過ごして

よい未来だけを 語りましょう。

雨の日でも こういうのです。

今日は 雨の降る いい天気ですねぇ と。

Older Posts »