2010 年 5 月 31 日

洗剤の話

Filed under: 日記 — 古美術廣田 @ 09:34

洗濯洗剤、食器洗剤、トイレ洗剤、風呂の洗剤、

拭き掃除用の洗剤、洗顔用、体を洗う石鹸、シャンプー、

歯磨き粉、その他も とても細分化したキレイにするためのもの。

今は ボディシャンプーが 一番普及しているでしょうが

洗濯も お風呂でも 石鹸が 見直されています。

私は 洗濯に界面活性剤、香料、蛍光増白剤、柔軟剤の

入らないものを 使っています。

環境にも人間にも優しいこと。シャンプーもです。

食器は 油物以外は 洗剤を使いません。

米のとぎ汁や ぬか袋にしています。

歯磨きは 歯磨粉無しで しています。

掃除は自家製のEMで作った発酵液で トイレも風呂も床も台所も

冷蔵庫の中も 洗濯機の中も 済ませます。

安くつくけれど 手間はかかります。

環境にも体にもいいけれど ガッツリとした洗浄力は望めません。

洗濯洗剤は 値段が 高いです。粉なので 扱いにくいです。

ぬか袋は 入れ替えが 邪魔臭いです。

面白いと思わないと 続きません。

2010 年 5 月 26 日

自然に生きる

Filed under: 日記 — 古美術廣田 @ 11:52

人間も 動植物と同じ。

自然に生きるという事が 大事です。

出来れば 日の出と共に起きて 日の入りと共に眠る。

一日3回と決めないで お腹が減ったら食べる。

喉が渇いたら 飲む。

自然の温度の中で 働きやすい時間帯に 働く。

旬のものを食べ 土地のものを食べる。

私の周りにも 少しずつ それを取り入れた暮らしを

実行している人が 何人かいます。

そう心がけているだけで そんな人と 新たに知り合えるのです。

今のこの社会で 潔癖にするのは 不可能ですが

そこには 老いることも 死ぬことも受け入れ その上で

キラキラと生きるヒントが あるように思います。

私たちは 大きな宇宙の中の 太陽系の地球の中の 日本の国に生息する

人間という 脊椎動物であることが 自分の最初の1歩です。

そうすると 新しい車が 欲しいとか、高級フレンチを食べてみたいとか

あ~なんで こんな毎日なんだと思う心が いかに小さいかが

少し判ってくる気がします。

2010 年 5 月 18 日

手紙を書く

Filed under: 日記 — 古美術廣田 @ 19:08

今年に入って 何度か手紙を書く機会があった。

書いた後 完結してしまって なかなか出さない。

まあ 3日はそのままになる。

今も 一通机の上に飾ったままだ。

たぶん 明日は出すだろう。

手紙を貰うと その内容よりも 手紙が届いたことで

その封を開ける時 とても嬉しい。だから 私も 電話ではなく

手紙を書く。誤字もあり なんのこっちゃな内容のものもある。

それでも たいがいが 私をよく知っている人たちだから

笑って済ませてくれるだろうと 勝手に決めている。

フッと どうしてるだろうか?と思ったら 手紙を書く。

返事など 期待していない。読んでもらえればいい。

あなたを想ってる人が ここにもいるよと 伝わればいい。

Older Posts »