2009 年 8 月 28 日

グランドファーザー・ホールクロック

Filed under: 骨董日和 — 古美術廣田 @ 23:34

約2m近くある 大きな時計です。

おじいさんの古時計の イメージです。

大きな振り子が付いていますが、動くのはオモリです。

鳩時計と同じ感じの大きい重りです。

三つ重りがあって 一つは 時を刻み 一つは 時を打ち 一つは チャイムです。

当社にあったのは 学校のキンコンカンコーンというチャイムです。

だから あの学校のチャイムの音は 外国から来ています。

大きく響きますが やさしい音です。

15分ごとに チャイムがなるので 気になる人は 気になるでしょうね。

大きな時計なので なかなか 一般のお家には 置けないでしょうね。

先日 アンティークショップを始めたいという 退職後のご夫婦が

ご購入くださいました。 手放すのが 惜しくなって 少し心動きました。

売れて残念と思うなんて わけわかりませんよね。この仕事では 時々あります。

2009 年 8 月 26 日

新型インフルエンザ

Filed under: 日記 — 古美術廣田 @ 20:40

私たち 家族は 訳あって、ワクチンや 予防接種を 受けない方針です。

まず、薬を 使わない。でも エホバ信者ではありません。

西洋医学ではない医学で 対処してゆく方針なのです。

ワクチンは 今 報道でもあるように その安全性は 確かではありません。

この インフルエンザは 従来のインフルエンザと あまり変わりません。

突然 今回だけ 大騒ぎになっているのが よくわかりません。

基本の体力と、適度な休養をとっていれば 感染しても重篤にはなりません。

重い持病を持ち 高齢だとか 虚弱な子供さんは 気をつけたほうがいいけど

まず 騒ぐほどのことではないと思います。

ある情報では マスクもあまり意味がないとか。

感染したと判ったら マナーとして つけた方が いいでしょうが、

季節ごとに 一回ぐらい 風邪ひくのって 誰でもあることです。

タミフルがなくても 体の自然治癒力は 3日で 闘いきってくれるでしょう。

高熱は 病原を殺す為にでるのです。それを 熱さましで 抑えてしまうから

熱が 下がっているにもかかわらず 菌やウイルスが 脳までいってしまうのです。

もし インフルエンザにかかっても 熱を抑える薬や風邪薬はだめです。

それなら タミフルのほうが まだましです。

皆様 是非 おだいじに。まず、感染しても 発病しない つよい体でいましょう。

2009 年 8 月 25 日

バイオラバー

Filed under: 日記 — 古美術廣田 @ 23:22

知っている人は 知っている、バイオラバー。

早く泳げる水着で ちょっと名の売れた山本化学工業が造っていて、

バイオラバーファンのサイトもあるくらいです。

アイマスクみたいなのと、三角のお尻の仙骨位のと

大きな敷布くらいのとあります。

アイマスクが16000円ほどです。(記憶あいまいですが)

目の疲れがひどいので アイマスクをして寝ます。

勿論 朝どこかに行ってしまって 次の夜 家捜しします。

三角のは 二つ一組です。お腹の丹田というツボの上(へそ下)と

お尻の仙骨の上に 下腹部を前後に挟むように 下着の上につけます。

少し厚みがあるので 下腹部のラインが ポコりんとなるのが 難点です。

カイロを張ったように 暖めます。 カイロのように 熱くなりません。

知らぬ間に 体温を1度ほど 上げてくれます。手を入れると

いつも お腹やお尻が 温かいです。 だから 夏は 汗ばみます。

癌の心配のある人や 再発したくない人には 体温が上がるのは

とても良い事なんです。 癌の再発の予防につけている人に

勧められたのです。

使い捨てカイロは 熱すぎたり 剥がれて落としたり

ひどい時は 車のドアに張り付いていたり、人に何か落としましたよ。と

注意されたり ホントに 苦労してたので 思い切って買いました。

永久に使えます。 付いているカバーを 時々洗うだけです。

すごくいい!というほどは あまりわかりませんが 高額だったので

元取るぞーという 強い決意で 毎日使っています。

ただ、 私は この一年 風邪を ひいていません。

Older Posts »